知って得するプラセンタ効果 バストアップ

知らなきゃ損する効果

女性の悩みで多いのがバストの大きさや形ではないでしょうか?
日本人の多くのバストサイズはBカップだそうです。
でも男性の理想はCカップなんですって。

 

また女性らしさの象徴ともいえるバストが大きい方がいいという願望が強いのではないでしょうか?
そんな願望をよそになかなか豊満なバストをてにいれるのって難しいことなのです。
バストを大きくしようとすると他の部分も大きく太ってしまう、痩せるとバストから落ちる・・・といったようになかなかの難題なのです。

 

そんな女性たちの知らせたい効果がプラセンタ効果なのです。
そのプラセンタ効果にはバストアップ効果があるのです。

 

プラセンタ効果でバストアップ

本当?っと疑ってしまうような効果ですがプラセンタ効果にはバストアップさせる秘密があるのです。
そのひみつとは女性ホルモンが関係してくるのです。

 

女性の胸が大きくなるために関係してくるのが女性ホルモンと言われています。
この女性ホルモンが多いことで胸が大きくなるのです。
また胸の形を支えているのも女性ホルモンが関係しているのです。

 

この女性ホルモンがプラセンタ成分に含まれている・・・わけではないのです。
プラセンタ成分を見直しても女性ホルモンはふくまれていません。
ではどうしてバストアップできるのでしょうか?

 

それはプラセンタの作用に「ホルモン調整作用」というものがあります。
これが関係してくるのです。
ホルモン調整作用が働くことによって女性ホルモンが分泌されるようになります。
するとそのことでバストアップができるというわけなのです。

 

プラセンタは医薬品ではなく健康栄養食品です。
健康栄養食品、いわゆるサプリメントは足りないものを補ってくれる働きがあります。
つまり女性ホルモンが足りないと思えばプラセンタ作用がホルモンの分泌を促してくれるのです。

 

美容外科的なバストアップではないので、すぐにバストアップするということはないと思います。
しかしながらゆっくりじっくりプラセンタを摂取し続けていくことでバストアップを実感することができるでしょう。