プラセンタ栄養素

含まれる栄養素

 

プラセンタは胎盤から抽出している成分です。
胎盤そのものに多くの栄養素が含まれているのでそのままプラセンタにも成分として含まれています。
プラセンタは栄養の宝庫といえます。

栄養素紹介

そのプラセンタに含まれる代表的な栄養素を紹介します。

  • アミノ酸
  • タンパク質
  • ミネラル
  • ビタミン
  • 糖質
  • 酵素
  • 脂肪酸
  • 活性ペプチド
  • ムコ多糖体
  • 核酸
  • 成長因子

 

なんだか多くありますね。
一つずつ見ていきましょう。

 

栄養素とその役割

 

プラセンタに多く含まれている栄養素が一体どんな役割を持っているのかまとめてみました。

 

@アミノ酸
人間の体の2割がアミノ酸でできているといわれている。
筋肉や皮膚、髪の毛を作っている

 

Aタンパク質
血や肉のもととなる成分で人の体をつくる重要な栄養素。

 

Bミネラル
人間の体になくてはならない栄養素の一つである。
血液や体液などの調節などをする。

 

Cビタミン
成長に欠かすことのできない成分である。
生活習慣病を予防したり、代謝をスムーズにする働きがある。

 

D糖質
細胞の構造を維持して生命活動のエネルギー源となる。

 

E酵素
酵素は2種類あって主に食べ物の消化や分解をしてくれる酵素と生命活動に密接に関係してくる酵素がある。
不足することで免疫力の低下や生活習慣病を引き起こす原因になってしまう。

 

F脂肪酸
角膜や細胞膜など体の細胞を作る栄養素である。
ビタミンAやDを助けるはたらきもする

 

G活性ペプチド
生命バランスを保つためや予防をするなどの作用がある。
血圧の調整や抜け毛予防など生命維持に必要な成分である。

 

Hムコ多糖体
体内の各部に存在していて細胞と細胞をつなぐジェル状のもの。
関節がスムーズに動くようにしたり血液が固まるのを防いだり、保湿性にも優れている。

 

I核酸
遺伝子の修復や正常な細胞分裂、新陳代謝を促す働きがある。
アンチエイジングに大きく関係する成分とされている。

 

J成長因子
強力な成分である。
細胞の新陳代謝を促すときに働き、少量でも効果を発揮することができる。

 

栄養素まとめ

このようにまとめてみました。
さまざまな栄養素が含まれているプラセンタは私たち人間にとって大事な栄養素がぎっしりですね。
プラセンタを飲んでも効果がないという意見もあります。

 

もちろん健康食品なのでこれがメインではありません。
バランスのいい食事で栄養をしっかり取ってからの補助的なものとしてプラセンタを飲むことがおすすめです。
飲まないよりは絶対飲んだ方が知って得するプラセンタ効果を感じることができるのかもしれません。