プラセンタ効果で改善疾患

改善効果があった疾患

 

私たちの体にはさまざまな疾患がつきものです。
いつその疾患になるかわからない状態と背中合わせです。
でもそれらの疾患にプラセンタ効果が役に立ち改善されたという報告がされています。
もちろん効果には個人差がありますので必ず改善されるというわけではありません。
疾患がある中で改善された、または改善の兆しがあるなどの効果が報告されているのです。

 

その改善効果があったと報告を受けている疾患を紹介します。

 

 

精神神経科系

  • うつ病
  • 自律神経失調症
  • 不眠症

 

内科系

  • 肝炎(ウイルス性・アルコール性)
  • 肝硬変
  • 気管支喘息
  • 慢性疲労

 

婦人科系

  • 更年期障害
  • 月経不順
  • 乳汁分泌不全

 

泌尿器科系

  • 前立腺肥大
  • 膀胱炎

 

外科系

  • 関節リウマチ
  • 変形性関節症
  • 関節炎
  • 神経痛
  • 腰痛

 

皮膚科系

  • アトピー性皮膚炎
  • 湿疹
  • 乾燥
  • シミ・シワ・たるみ
  • ニキビ

 

眼科系

  • 角膜炎
  • アレルギー結膜炎
  • 視力低下
  • 白内障

 

耳鼻咽喉科

  • アレルギー性鼻炎
  • メニエール病
  • 花粉症

 

歯科系

  • 歯槽膿漏
  • 歯周病

 

その他の疾患

  • 冷え症
  • 虚弱体質
  • 病中・病後の体力回復
  • 強壮

 

こうやって改善効果があったと報告を受けているものって誰もがなりうる疾患が多くあるように感じます。
医学的解明されているわけではありません。

プラセンタ効果

でもプラセンタ効果が私たちの体に美容・健康ともに良い方への効果を与えているのは間違いないようです。